ぼくとユーレイの占いな日々
2013年2月22日 東京創元社 定価714円(税込)
ISBN 978-4-488-44002-2



徹夜のアルバイトを終えた石狩くんが出逢った、冗談みたいな厚化粧の女。彼の過去の行動を当てる彼女は大人気占い師、摩耶優麗だった! 石狩くんはある事件をきっかけに優麗が率いる占いの館・魔泉洞に就職してしまう。次々に持ち込まれる不思議な事件を鮮やかに解くユーレイの名推理と、超個性的な面々に振りまわされる石狩くんの受難の日々を描いた、ユーモアミステリ短編集。著者あとがき=柴田よしき/解説=大矢博子
(単行本版タイトル『謎の転倒犬』を文庫化・改題)

longr-0entohanarikoshotaro