いつか響く足音
2012年6月29日 角川書店 定価1575円(税込)
978-4-04-110193-3

かつては理想郷、今となっては古臭いだけの団地。借金まみれこの線路の向こうには、きっとあの人がいる――。四十九院香澄は"その道では有名な"鉄道旅同好会に入会した。鉄道に興味はなかったが、彼女には同好会に絶対に入らなければいけない理由があったのだ……。

longr-0entohanarikoshotaro