蛇 ジャー 上
蛇 ジャー 上
2007年9月7日 徳間書店 定価760円(税込)
ISBN 978- 4-19-892663-2

はじまりはのささいな一言と
奇妙な生物の死骸だった。

 「いなくなってくれればいいのに」。兄の結婚、赤ん坊の誕生に戸惑う加々見舞子は思った。ところが、赤ん坊が病院からさらわれ、事態は一変。琵琶湖で発見された正体不明の生物の死骸の謎が絡み合い、赤ん坊を取り戻すための大冒険が始まる。
傑作長編ファンタジー

longr-0entohanarikoshotaro