小袖日記
小袖日記
2007年4月25日 文芸春秋 定価1600円(税込)
ISBN978-4-16-325980-4
 上司との不倫に破れて自暴自棄になっていた二十九歳のあたしは、なぜか平安時代の十七歳の女官・小袖の身体にタイムスリップしてしまった。中宮彰子の教育係である香子さまの元で働くことになったが、なんとこの香子さまは現在、あの「源氏物語」を執筆中、ということは「紫式部」であるらしい……。香子さまの片腕となって取材するあたしは、物語化された女たちや事件の意外な真相に触れることになる……。
 ミステリー、サスペンス、伝奇小説と幅広いジャンルで活躍する柴田さんの新境地。平安の世も、現代も、恋に翻弄される女は哀しくて、強いのです。(H・T)
longr-0entohanarikoshotaro