血の12幻想
2000年5月19日初版 エニックス 本体価格1429円+税
ISBN4-7575-0238-9
津原泰水氏監修による「血」をテーマにした書き下ろしアンソロジー。
ホラーの名手を多数含む個性豊かな執筆陣の書き下ろし作品に加えて、故・山村正夫氏の傑作短編を収録。
最上質な幻想と嗤いと怪奇の世界をたっぷりと楽しめます。
柴田作品は「夕焼け小焼け」を収録。
他の柴田短編とはかなり趣を異にした少し難解な結末ですが、
気に入っていただけるととっても嬉しい。

「早船の死」菊地秀行
「タルトはいかが?」小林泰三
「夕焼け小焼け」柴田よしき
「血の汗流せ」田中哲文
「死の恋」竹河 聖
「お母さん」鳴原あきら
「爪」倉阪鬼一郎
「遠き鼻血の果て」田中哲弥
「吸血蝙蝠」山村正夫
「凶刃」作者不詳(訳・北原尚彦)
「ちまみれ家族」津原泰水
longr-0entohanarikoshotaro